NEWS お知らせ

祝 Google 提携!VOLVO・Audi に Android Auto が搭載

「cam’s factory」広報チーム、担当の高橋です。

僕はスマートフォンや PC、IT テクノロジーを愛している為、そちらサイドに偏った記事を投稿させていただきますので、よろしくお願いいたします。

さて、昨年末から「スマートスピーカー」が日本でも注目される様になりましたね。
国内でリリースされている、メジャーなものを簡単にご紹介させていただきます。

 

【スマートスピーカー】(※搭載 AI 名)

  • Amazon ECHO(Alexa)
    Amazon ECHO
  • GOOGLE HOME(Google Assistant)
    GOOGLE HOME
  • LINE CLOVA WAVE(CLOVA)
    LINE CLOVA WAVE

 

(※出典:https://www.watch.impress.co.jp/smartspeaker/

皆さんもよく知っている企業ばかりですよね!

 

そもそも「スマートスピーカー」とは

そもそも「スマートスピーカー」の説明をさせていただくと、「音声のみで様々な操作を行える」といった便利なツールです。

例えば、照明やエアコンを点ける・消す、天気や電車の運行情報などを調べる、好みの音楽を聞くといった様な感じになります。

諸外国では先行者である「Amazon」のシェアが非常に大きいのですが、国内では発売日が最も早かったこともあり Google社の「Google Home」が一つ頭出ているといった感じでしょうか。

僕も当然、発売日に「Google Home」を購入しました!
朝起きて、「ねえ、Google。おはよう」と言うだけで、今日の天気・気温、主要なニュースなどをパッと応えてくれます。

もちろん、冒頭に「おはようございます」を付けてですよ(笑)

 

運転中における「音声入力」の強烈な利便性について

この「スマートスピーカー」が車に付いていたら、とても便利だと思いませんか?
音声入力なので、もちろんハンズフリーで運転しながら、各種操作を行うことが可能です。

ご安心ください!既に昨年 Google 社が Audi(アウディ)、VOLVO(ボルボ)との提携を発表しております。

【Smarter cars powered by Android】

https://blog.google/products/android/smarter-cars-powered-android/

「Android Auto」という、自動車を運転するドライバーや同乗者に最適化されたソフトウェアを開発してくれており、車載インフォテイメントシステムを音声でコントロールできるようになります。

Android auto
(※出典:https://blog.google/products/android/smarter-cars-powered-android/

具体的には、、、

– 「後部の右窓を開けて」と話しかけることで窓の開閉
– 「バックモニターを起動して」と話しかけることでリアビューを確認
– 「近くのレストランを検索して」と話しかけることでレストランまでをナビゲーション
– 「山田さんに電話をかけて」と話しかけることでハンズフリー通話

 

この様な操作がハンドルを放すことなく、また前方から目を離すことなく操作ができるというわけです。

ボルボによると、2年以内に純正の Android Auto システム搭載車が発売されるとのことですので、今から楽しみですね!!

 



ボルボ・アウディ・ワーゲンのことならCAM'S FACTORY

ボルボ・アウディ・ワーゲンの事なら何なりと横浜市の専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!

お電話でお問い合わせ0120-315-610

(9:30~19:00 日祝 10:00〜19:00 月曜休)