NEWS お知らせ

アウディA4アバントへSACHSリニューアルキット取付後のインプレッション!

早くも梅雨の到来となってしまいましたね。お天気に左右されるお仕事の方はしばらく影響されてしまいますね。当社も塗装作業では苦戦してしまいます( 一一)

先月に、作業を承りました千葉県在住のYO様から取り付け後のご意見をいただきました。その作業はこちらとなります。

SACHSのリニューアルキットの取付けです。

その取付けしたお車が

アウディA4アバント2.0TFSIですが、オーナーのYO様は走る事にはかなり長けている方で、それもそのはず、モータスポーツのラリー走行をしている方です。

それでは早速ご意見を伺ってみましょう。


アウディ用リニューアルキットSACHS High Quality Shock Absobersの簡単なインプレッションを作成しました。

*インプレッションはすべてドライ路面です。

まず市街地走行では、様々な路面の凸凹にしなやかに追従してくれます。多少大きな力が入力されても不快な突き上げは無く、しっかりとしなやかに衝撃を吸収してくれます。

ピッチングに関しては、ブレーキング時のノーズの沈み込み、加速時の浮き上がりは適度に押さえられていて気持良く運転ができます。ノーマルのショックアブソーバでは気になっていたロールも、ほぼ気にならなくなりました。

高速走行ですが、直進安定性は抜群。新車時の安定感がよみがえりました。レーンチェンジも、ロールがおさまったためスムーズに行うことができます。

高速道路の継ぎ目などを通過する際は、ゴツゴツとした不快なつき上げはなく、「トン、トン」という感じでサスペンションがしっかり働いて衝撃を吸収してくれているのがわかります。

高速域でのコーナリングでは、曲がるためのきっかけがつかみやすく、曲がり始めてからは適度なロールで狙ったラインを正確にトレースできます。長距離を快適に走ることができそうです。

郊外の山間部道路では、車をコントロールすることが楽しくなるショックアブソーバーです。ストレートからの減速では適度なノーズの沈み込みで、コーナリングのきっかけがつかみやすく、路面が多少荒れていても車が暴れることはなく、気持ち良いコーナリングが可能です。コーナリング中は終始弱アンダーの安定した姿勢でクリアできます。万が一、多少スピードオーバーでコーナーに飛び込んだとしても、極端なアンダーステアが出にくく、車両をコントロールすることができました。

また、リヤサスペンションもしっかりと働いているため、リヤが滑り始めるのはかなり高い速度域ではないかと感じました。連続したコーナー、アップダウンなど様々な状況で走行をしましたが、終始安定した走行が可能でした。

最後に・・・・

とにかく「走っていて気持ちの良い」ショックアブソーバーです。もちろんもっと高価で高性能なショックアブソーバもあるかと思いますが、正直この価格でこのパフォーマンスは素晴らしいと思います。

今回はドライ路面だけのインプレッションでしたが、ウエット路面でのインプレッションもご報告させていただければと考えております。


YO様、さすがに走りなれている方だけにスピード感もあり、より具体的なサスペンションの反応などご丁寧にありがとうございました。

400Km程走行していただいたので馴染んでいるかと思いますが、何かございましたらお知らせください。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 



ボルボ・アウディ・ワーゲンのことならCAM'S FACTORY

ボルボ・アウディ・ワーゲンの事なら何なりと横浜市の専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!

お電話でお問い合わせ0120-315-610

(9:30~19:00 日祝 10:00〜19:00 月曜休)