NEWS お知らせ

ゴルフ5でエンジンから「ガラガラ」と異音が発生!|フォルクスワーゲン横浜

1

ゴルフ5でエンジンから「ガラガラ」と異音があり、修理のためにご来店いただきました。

音を聞いてみると、エンジン回転に比例して変化していきます。エンジン回転に比例して変化し、停車状態でも「ゴロゴロ」や「ガラガラ」音の原因はベルトを架けてあるプーリーという部分であることが多いです。

このゴルフのエンジンに使っているベルトはエンジン外側のドライブベルト(ファンベルト)とエンジンのカバー内のタイミングベルトの2本があります。

先ずは、ドライブベルト側のプーリ類を確認する為にドライブベルトを外して、エンジン始動!!

音は変わりませんでした。この状態で音が消えたら、次はドライブベルトが架かっているプーリ類の点検です。

張りを調整する為のテンションプーリーか、パワステアリングポンププーリか、オルタネータープーリーを単体で回して見たりしてチェックしていく所でしたが、ドライブベルトを外しても音が消えなかったので、それは大丈夫です。

次はタイミングベルトの架かっているプーリ類の確認の為にタイミングベルトを外します。

タイミングベルトは外したらエンジン始動できないので、単体で手で回して見たりで点検していきます。

原因はウオーターポンプでした。(黄色い丸印内の歯車です。)

手で少し回しただけで「ゴロゴロ」音が出ていて、少し冷却水漏れもしていた様で白く漏れ跡になっていました。

ウオーターポンプ自体は修理できないのでウオーターポンプの交換必要です。

23

組み付け後は他の異音も無く良好でした。

この度はご利用いただきありがとうございました。

 

神奈川・横浜・港北 ワーゲン専門ショップ

車検・修理・故障に親切・丁寧に対応します。


カテゴリー: BLOG, VOLVO ボルボ整備・修理事例 | 投稿日: | 投稿者:

webお問い合わせ 電話番号