NEWS お知らせ

今週の入庫車両 C5 A6 茨城県N様 KONI FSD取付

今週の入庫車両。。。。。。。と言いますか、実は連休前のご入庫です。N樣すいません!! N様からご連絡頂いたのは、「純正のスポーツサスペンションのショックがヘタってきたようで、お車にバタつき感がある」との事でご連絡頂きました。お客様のリクエストで、「車高は落とさずに、乗り心地を重視!!」との事でショックアブソーバーは

 コニーのFSD

をチョイスしていました。事前にオーダーしていましたので、ご入庫日を合わせていただき、大型連休初日に混雑の中おいでいただきました。

DSCF2343.jpg

開封して検品しています。コニーのFSDですが、ショックアブソーバーに溝が切ってあります。 これは、Cリング式の車高調整機能がついている様です。リングを溝に合わせて、サスペンションのロアーシートの位置を調整します。

DSCF2330.JPG

ショックアブソーバーのヘタリもそうですが、アウディーのトラブルで多いのがアッパーアームのヘタリが多いです。N様のお車はまだ大丈夫でしたが、酷い物になると、ブレーキング時にガタが出たりします。アウディーの高速安定性の要でも有るこのアッパーアームや、ロアーアームのヘタリで思い当たる症状の方は是非交換を!!

DSCF2332.JPG

取リ外してショックの交換をします。スプリングコンプレッサーを使いスプリングを圧縮して・・・・

DSCF2336.JPG

アッパーマウントを取り付けます。写真のようにアッパーマウントにアッパーアームがついています。ここのブッシュが駄目になりやすいですが、N樣の物はまだテンションが有り、ひび割れも酷くないので、合格点です。

DSCF2338.jpg

取り付けて、4輪アライメントです。サス交換だけ行い、アライメントはしない・・・・お客様も中にはいらっしゃいますが、いわば、車の整体師、アライメント作業は行った方が、はっきり言って行った方がいいです。トー、キャンバーなどの調整を行わないと、タイヤの片べりなどでタイヤがキッチリ使い切れない事になります。となるとアライメント代より高い出費・・・・となる公算大です。

DSCF2340.jpg

アライメントの調整も完了しテスト走行を繰り返しながら、最後はハンドルセンターの調整を行い作業完了です。作業時間は大体半日いただければ、作業完了いたします。その間、時間を潰されたり、ご用がある場合は代車のご用意も出来ますので、ご入庫のにご相談ください。(APRのマフラー・・・ ありがとうございます!!)

DSCF2342.jpg

今回のKONI FSDの交換作業の内訳は下記料金を参考にして下さい。

KONI FSD定価15%OFFプライス ¥108800
サスペンション交換、アライメント工賃  ¥55000 
 合計 ¥163800 



サスの交換のご希望の方は、是非CAM’Sまで!!只今KWキャンペーン中ですよ!!

お電話でお問い合わせ0120-315-610 Webからお問い合わせ

 


カテゴリー: Audi アウディ商品取付事例, BLOG | 投稿日: | 投稿者:

webお問い合わせ 電話番号