NEWS お知らせ

Mercedes Benz のクォーターパネルを修理します。

こんにちは。塗装を担当している小谷野です。

今回紹介する修理事例はメルセデスベンツです。

クォーターパネルがぶつかってしまい、ホイールハウスのアーチ部分が大きく変形してしまっています。

えぐれた様に変形しているので、歪みも大きいです。

 

 

 

 

では早速鈑金作業を始めていきましょう。

損傷箇所を引っ張り出したりハンマーで叩いたりして、鉄板の歪みを整えています。

鉄板が重なり合っている箇所なので硬く、引き出す作業が大変でした!

 

 

 

鋼板が平滑に整ってきたらパテ作業です。

歪みも大きかったのでパテ面積も広くなりました。

ホイールアーチの形状も均等になる様慎重に形を整えていきます。

 

 

 

 

パテ部分より一回り大きくサフェーサーを塗布し、良く乾燥させました。

足付けやマスキングの作業を済ませたら、いよいよペイントに入っていきますよ。

塗装ブース内で慎重に塗装作業を進めていきます。

 

 

 

無事にペイントも終わり、外した部品も組み上げたら完成です!

今回も美しい仕上がりになっていると思います。

色あいもベンツの美しい艶も復元できました。

 

 

洗車や室内清掃を済ませて完成です!

やはりピカピカに修理が完了すると嬉しいものです。

この度はどうもありがとうございました。

 

 

 

 

 



ボルボ・アウディ・ワーゲンのことならCAM'S FACTORY

ボルボ・アウディ・ワーゲンの事なら何なりと横浜市の専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!

お電話でお問い合わせ0120-315-610

(9:30~19:00 日祝 10:00〜19:00 月曜休)