NEWS お知らせ

MINICHAMPS VOLVO 240 GL -1986

”くるまの愛好家に安心、満足、喜びを提供する”CAM’S FACTORY広報チーム担当・Falconです。

CAM’S FACTORYでは、広報Blogを通じて、今まで同様車のメカニック的な情報だけでなく、車を楽しむライフスタイル、ボルボやワーゲン、アウディのふるさと、北欧やドイツのライフスタイルなどの情報もお届けしています。

今回は、日本ではミニカーと言われますが諸外国ではダイキャストカーと言われる物の1つを紹介したいと思います。あまり興味のない方はミニカーと聞くとトミカを思い浮かべる方が多いと思いますが、トミカは1/64くらい、諸外国のダイキャストカーも小さいサイズの物も多いですが、今回は1/18のMINICHAMPS VOLVO 240 GL -1986を紹介したいと思います。

ミニチャンプス自体の事はほぼ割愛しますが、同じヨーロッパのドイツのメーカーで自動車メーカーからも特注品を作っている会社です。

さて、本題のこのモデルですが、504台限定カラーは緑、赤、白と三色ですが一色あたり168台の計算、その中の一台になりますね。

879B6B52-C01D-46B0-9B82-F09780F6F6A3

 

元箱になります、写真では、わかりづらいですが後ろに社名年式など書いてあります。

4961C251-9A95-45A2-82C5-50774490AA5D

横からのショットです。かなりリアルに出来てますが、1㎜くらい?ですがフロントドアが長い気が、、、でもミニチュア全般に言えるのですが、実際の物よりオーヴァーサイズやその逆で全体のプロポーションを良くすることがあるのです。これは目の錯覚を利用したものですね。

4A229BC1-BC8A-45F9-A0A0-52A8A887C7EF

0D405D0D-220C-43EE-8427-896AD0133DF9

これだけ見ると本物にも見えるくらいです。グリルやバンパーの質感など、とてもよいです。

89053883-9811-48EF-91F5-29556B7216B6

リヤビューです。

864DE7AB-7F9C-4E68-96E5-4C6C623E0F50

 

504台のうちの1台って書いてありますね

と、今回はレーシングカーでもなくクーペやスポーツカーでもない普通のセダンのダイキャストカーの紹介ですが、このVOLVOはflying blockと呼ばれVOLVOの知名度を確立した立役者のような車種ですので私にとっては思い入れがある一台なのでご紹介させて頂きました。

今回一回目の投稿なので、また反響次第で社長がお許しが出たら投稿させて頂きます。(笑)

ボルボ240レースベース車のご紹介をしたいと思います。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

CAM’S FACTORYでは24日までキャンペーンを実施中です。

お出かけついでに、お気軽に新横浜のCAM’S FACTORYにお立ち寄りくださいね。

詳しいことはこちらをご覧ください! 
→ https://camsfactory.jp/news/11350/

 



ボルボ・アウディ・ワーゲンのことならCAM'S FACTORY

ボルボ・アウディ・ワーゲンの事なら何なりと横浜市の専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!

【最新の在庫車一覧】

https://camsfactory.jp/usedcar/

【お得な情報満載!無料メルマガ 登録】(毎月発行)

https://brutality-ex.jp/fx34231/4gLP4c

【お問い合わせ】

Web: https://camsfactory.jp/contact/
電話:0120-315-610 (9:30~18:30 月曜定休)


webお問い合わせ 電話番号