NEWS お知らせ

V70のATミッションが外れました!|ボルボ専門店

ATミッション交換のその後です。

この四角い形状のものですが、これってなんだかわかりますか?

IMG_3312

そうです、エンジン及びサスペンションフレームです。
このフレームの上にエンジンが乗っていることになりますので、それにミッションは下側から外すこととなり、まずはこのフレームを取り外す必要がありこのようにフロントの足回り全てを外すことになってしまいます。

IMG_3311
これが外されたATミッションです。結構小さいと思いませんか。幅が60cm、厚みが40cm位のものでかなりコンパクトな大きさですが、その機能の役割は車を動かすための必須機能です。

IMG_3315
降ろされたミッションは新しいミッションが入っていたケースにこのようの戻されます。
これどうするの・・・と思うでしょう。
ミッションの仕入れ先はメーカーとなり、古いものはメーカーへ返却しオーバーホールしてまた再利用となる仕組みです。

IMG_3316
エンジン本体から分離された姿がこれです。
足回りのショックが宙ぶらりんとなっていて、ブレーキディスクとかのパーツも付いていません。
あと、この状態のエンジンはと言いますとこれも宙ぶらりん状態です。これは作業開始前にエンジンの上にエンジンを吊るす工具がセットされていたと思いますが、その工具によって支えられています。

IMG_3310
外したところに近づくとこんな感にです。
真ん中に見えている円形の部分がクランクシャフトの回転によってその動力がミッションに繋がります。
丸い穴が均等に6か所ありますが、その穴にボルトを入れてミッションの回転部分に取り付けをされて車を走らせる仕組みです。

これで取り外しは完了し、後は組付けを行うのみとなります。

ボルボ・アウディ・ワーゲンの事なら何なりと横浜市の専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!
https://camsfactory.jp/

板金専門サイトはこちら                                 http://www.cams-repair.com/works/

お問い合わせはこちらから
https://camsfactory.jp/contact/

フリーダイヤル0120-315-610
TEL045-531-2221



ボルボ・アウディ・ワーゲンのことならCAM'S FACTORY

ボルボ・アウディ・ワーゲンの事なら何なりと横浜市の専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!

【最新の在庫車一覧】

https://camsfactory.jp/usedcar/

【お得な情報満載!無料メルマガ 登録】(毎月発行)

https://brutality-ex.jp/fx34231/4gLP4c

【お問い合わせ】

Web: https://camsfactory.jp/contact/
電話:0120-315-610 (9:30~18:30 月曜定休)


webお問い合わせ 電話番号