NEWS お知らせ

【VOLVO SUV XC40】300台限定!日本市場で先行予約開始

こんにちわ、「CAM’S FACTORY」広報チームの高橋です。

フルモデルチェンジを進めている VOLVO(ボルボ)の新型コンパクト SUV「XC40」が、先行して日本市場へ導入されるようですね!(※発表、発売は 2018年3月予定)

こちらは「XC40 T5 AWD R-デザイン 1st エディション」として 300台限定となっており、既に予約注文の受付を開始したとのこと。

日本の道路にもマッチしそうなモデルですし、スポーティーな外観のファンにはたまらないのではないでしょうか?


「VOLVO SUV XC40」とは

VOLVO SUV XC40
(出典:https://response.jp/article/2017/09/26/300229.html

全長 4425 × 全幅 1863 × 全高 1652mm。

小型車向けのプラットフォーム「CMA(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー)」を採用し、都市型のライフスタイルにマッチするスポーティで、カジュアルなデザインが特徴のコンパクト SUV となります。
尚、搭載されるパワートレーンは 2.0L の直列 4気筒ターボエンジンに、8速 ATの組み合わせとのこと。

XC90、XC60 に比べて、よりスポーティでカジュアルなスタイリングが特徴となります。

ライバル車種としては、国産 SUV をはじめ、

  • Audi(アウディ)Q3(全長4400 × 全幅1830 × 全高1615mm)
  • BMW X1(全長4455 × 全幅 1820 × 全高 1610mm)
  • メルセデス・ベンツ GLA(全長4430 × 全幅1805 × 全高1505mm)

といったところの様です。


スマホとの連動強化

もちろん高橋が着目しているところは ITテクノロジー部分です(笑)

搭載されている機能を、ちょっとだけ紹介させていただきますね。

VOLVO SUV XC40 ステアリング
(出典:https://response.jp/article/2017/09/26/300229.html

【VOLVO SUV XC40 搭載機能】
  • – 独自のタッチスクリーン式センターディスプレイ「センサス」
    (音声認識によりナビゲーション、温度調整、メディア操作が可能)
  • – メーターパネルに 12.3インチのドライバーディスプレイを配置
  • – スウェーデン発の音楽配信アプリ「Spotify」などのアプリを採用
  • – スマートフォン、スマートウォッチからドアロック/ロック解除
    (他にも車のさまざまな機能をリモート操作できるらしい)

VOLVO SUV XC40 タッチスクリーン式センターパネル
(出典:https://response.jp/article/2017/09/26/300229.html


メディアの紹介記事などにも「クルマのスマホ化」と書かれていたり、時代が、そしてユーザーがこの様な方向性を望んでいることの現れだと感じました。

IT テクノロジー好きの僕としては、楽しみな時代に突入してきたなというのが正直な感想です♫



ボルボ・アウディ・ワーゲンのことならCAM'S FACTORY

ボルボ・アウディ・ワーゲンの事なら何なりと横浜市の専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!

【最新の在庫車一覧】

https://camsfactory.jp/usedcar/

【お得な情報満載!無料メルマガ 登録】(毎月発行)

https://brutality-ex.jp/fx34231/4gLP4c

【お問い合わせ】

Web: https://camsfactory.jp/contact/
電話:0120-315-610 (9:30~18:30 月曜定休)


webお問い合わせ 電話番号