NEWS お知らせ

ジャガー鈑金・ボンネットフード・アルミパネル鈑金作業編

ジャガーボンネットの鈑金作業 依頼受けました。

ジャガー鈑金・ボンネットフード・アルミパネル鈑金画像

ちょっと見にくいでしょうか、こんな感じで、凹みが・・・。

ジャガー鈑金・ボンネットフード・アルミパネル鈑金画像

早速 鈑金作業に入りますが何分にも相手がアルミですので作業は慎重に進めます。
画像は下地作業後です。

ジャガー鈑金・ボンネットフード・アルミパネル鈑金画像

焼付塗装ブースでペイント作業直前です。

ジャガー鈑金・ボンネットフード・アルミパネル鈑金画像

塗装終了後です。すでに十分に光沢がでていますが、これを作り出すには相応の技術が要求され、
新車時の塗装肌と同等に塗り込んで初めて実現できます。
塗装の膜厚(塗装の厚み)が160ミクロンは必要で、この厚みが塗装の長持ちさせます。

ジャガー鈑金・ボンネットフード・アルミパネル鈑金画像

このジャガーは、以前よりCAMSのガラスコーティング(クリスタルコート)を施工していまして、
今回も最後の仕上げのガラスコーティングを施工して完成です!!

ジャガー鈑金・ボンネットフード・アルミパネル鈑金画像



ボルボ・アウディ・ワーゲンのことならCAM'S FACTORY

ボルボ・アウディ・ワーゲンの事なら何なりと横浜市の専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!

お電話でお問い合わせ0120-315-610

(9:30~19:00 日祝 10:00〜19:00 月曜休)

カテゴリー: BLOG, 鈑金・塗装ブログ | 投稿日: | 投稿者: