NEWS お知らせ

ボルボ(VOLVO) V50 ドアとフェンダー 鈑金修理の事例です。

こんにちは、塗装を担当している小谷野です。

今回修理するお車はボルボのV50になります。

助手席のドアとフロントフェンダーの下の方が損傷箇所です。

擦り傷ですが変形しパネルが歪んでしまっています。

この様な傷でも修理は可能ですよ。

実際の作業の流れを見ていきましょう。

 

 

鈑金の職人が歪んだ鉄板を復元していきます。

 

パテを使用して滑らかな面を作っています。

 

下地面が整ったら塗装をする為の準備に取り掛かっていきます。

 

塗装ブースでペイント作業が終わりました。

 

とても美しい面に仕上がっています!

 

取り外したパーツを元通りに組み付けたら完成です。

 

今回の作業も無事に終了です。

 

キズやヘコミが直ってピカピカになると、作業者としても嬉しいものです。

今回も一つ一つの作業を丁寧に心がけて作業しました。

洗車や室内清掃を済ませてご納車になります。

この度はどうもありがとうございました。

 



ボルボ・アウディ・ワーゲンのことならCAM'S FACTORY

ボルボ・アウディ・ワーゲンの事なら何なりと横浜市の専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!

お電話でお問い合わせ0120-315-610

(9:30~19:00 日祝 10:00〜19:00 月曜休)

test