NEWS お知らせ

アウディRS6(C5) 先ずはエンジンとミッションを降ろしてからです。。。。。

アウディRS6を修理でお預かり中です。
縦置きV6、V8エンジンのアウディの整備中に、フロントバンパーやラジエター等のが外してある状態になるのは、普通にある事ですが、・・・・・・・・

r1

今回は更にエンジンとA/Tミッションまで外して、・・・・・・・・・

r2

更にその奥に付いている、・・・・・・・・・

r3

パワーステアリングギヤボックスの交換です。
ギヤボックスのシールからのオイル漏れが酷くて、ステアリングを回すとオイルが噴出して来るくらいの状態でしたので、ステアリングギヤボックスを交換するしかありませんでした。

r4

ボンネットを開けて上からやリフトアップして下回りから見ている時と違い、

車両から降りている状態のエンジンとミッションをあらためて見てみると「デッカイ!!」

r5

ステアリングギヤボックス交換が済んだ後は、エンジンとミッションが車両に乗ってしまうと整備し難い所や整備出来ない箇所のシール類やホース類も劣化していたのでこの機会に交換しました。
この度はご利用いただきありがとうございました。

r6

神奈川・横浜・港北 アウディ専門ショップ

車検・修理・故障に親切・丁寧に対応します。

お電話でお問い合わせ0120-315-610 Webからお問い合わせ

 



ボルボ・アウディ・ワーゲンのことならCAM'S FACTORY

ボルボ・アウディ・ワーゲンの事なら何なりと横浜市の専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!

【最新の在庫車一覧】

https://camsfactory.jp/usedcar/

【お得な情報満載!無料メルマガ 登録】(毎月発行)

https://brutality-ex.jp/fx34231/4gLP4c

【お問い合わせ】

Web: https://camsfactory.jp/contact/
電話:0120-315-610 (9:30~18:30 月曜定休)

カテゴリー: Audi アウディ整備・修理事例, BLOG | 投稿日: | 投稿者:

webお問い合わせ 電話番号