NEWS お知らせ

アウディA4 シフトポジションインジケーター点滅 AT不良修理

シフトポジション表示が点滅してバックランプ不点灯の症状が出てきたのでご入庫していただきました。コンピューター診断機で点検してみると、トランスミッションレンジセンサーの故障が出ていました。

シフトポジションインジケーターが点滅している時はミッションの故障表示です。最悪はギヤ抜けして走行不能になる症状が出る車両もあります。

01

センサーの故障といってもコントロールユニット自体の交換が必要です。

02

ミッションケースのリヤ側ケースを外してミッション内部の上の方に付いています。

交換後はCVTオイルの補充して量調整と診断機で初期化を行います。

03

この度はご利用いただきありがとうございました。

お電話でお問い合わせ0120-315-610 Webからお問い合わせ


ボルボ・アウディ・ワーゲンのことならCAM'S FACTORY

ボルボ・アウディ・ワーゲンの事なら何なりと横浜市の専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!

お電話でお問い合わせ0120-315-610

(9:30~19:00 日祝 10:00〜19:00 月曜休)