NEWS お知らせ

アウディRS6 4FBUHS フロントサス修理でアッパーリンク交換! 

”くるまの愛好家に安心、満足、喜びを提供するcam’s factory広報チーム担当・武藤です。           今回はアウディRS6となります。

今回の修理でご入庫をいただいたお車はアウディRS6のアバント(4FBUHS)となりますが、既に作業に着手しているところをカメラで追ってみました。

メカニック自身が作業のしやすい位置にまでリフトアップされたところを目にし、その作業の内容を尋ねますと12か月点検での入庫とのこと。

点検なので当然足回りのチェックだけだろうと思っているとブレーキディスクの交換を始めました。え、まだそれほど消耗してはいないように見えるのに交換とはさすが早め早めの決断。

見てください、真新しい純正のディスクに交換となっております。勿論左右となりますのでそれなりの金額ともなりますが、併せてブレーキパットも交換済みとなります。

ディスク交換作業の次に始めたのがこのアッパーリンクを交換する作業に取り掛かり始めております。当社の整備スタイルはご入庫いただいた後に、例えば車検のケースでは現状の不具合個所を摘出する為の点検を行い、仮に不具合がある場合にはその費用算出を行います。

費用算出後にはお見積りとしてオーナー様に報告し現状の状況をお伝えします。勿論パーツ、作業費用を含めてとなりますが、すべての作業を行うのか、それとも必要ヵ所優先とするかはご相談となりますが、現状をお伝えすることで把握をしていただく事となります。

今回のアッパーリンク交換につきましてもブッシュ切れがあることをお伝えし、そのすべてを交換となったようです。

すでに取り外された様子となりますが、実際にアウディの今回のブッシュ切れはかなり多くあります。ハンドルを切った際の音が出たりしてしまい気持ち的にも良くない音が出たりとなります。

 

取り外されたアッパーリンクです。

 

これから取付する純正のパーツがこちらです。

RSともなると余りあるパワーが足に伝わりますので、今回の交換により本来の走行を取戻すこととなり気持ちよくお乗りいただけるものと思います。 

 

ありがとうございました。 

こちらのページではアウディに関する情報発信をしておりますので是非ご覧ください。 

https://camsfactory.jp/audishop/

 



ボルボ・アウディ・ワーゲンのことならCAM'S FACTORY

ボルボ・アウディ・ワーゲンの事なら何なりと横浜市の専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!

お電話でお問い合わせ0120-315-610

(9:30~19:00 日祝 10:00〜19:00 月曜休)