NEWS お知らせ

運転中に地震が起きた場合どうするか

熊本県での震度7の地震、まだ余震も続いているとのことで心配ですね。
被災された皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

<運転中に地震が起きた場合どうするのでしょうか?>

高速道路などスピードの出ている時に大地震に遭遇すると、クルマが激しく左右にゆれ、ハンドルをとられるような感じになるそうです。また、救急活動が円滑に行われるようにするために、緊急通行車両以外の車両は、制限されたり通行が禁止されます。


では、被災した時の行動は?・・・


  • 急ハンドル、急ブレーキを避けて出来るだけ安全な方法で道路の左側に停止させる。
  • 停止後は、ラジオで地震情報や交通情報を聞き、その情報や周囲の状況に応じて行動する。
  • 駐車はできるだけ道路外の場所において、避難する人や緊急車両の妨げにならない場所に。
  • 車をおいて避難するときは、できるだけ道路外の場所に移動しておく。

道路上に車をおいて避難する時の注意点


  • エンジンを止める
  • エンジンキーを付けたままにする(通行の妨げになった時に移動させるため)
  • 窓をしっかり閉める
  • 貴重品は車内に残さない
  • ドアをロックしない
  • 連絡先が分るようにメモなどを残しておく

(↑地震情報サイトから一部抜粋)

このような点に注意し、身の安全を第一に行動する事が大切ですね。jishin_house


カテゴリー: BLOG, お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

webお問い合わせ 電話番号