NEWS お知らせ

このような修理方法知っていますか❓ペイントレスのキズ直し|横浜 キズ修理

皆さんはくるまに付いてしまったキズを直す場合にはどのような方法を思い浮かべますか?

キズと言ってもその程度は様々となりますが、ほとんどの場合は塗装をし直さなければならなくなります。
新車で購入した方は、間違いなく販売ディーラーに駆け込むと思いますが、間違いなく補修塗装の見積もりが提示されると思います。
それも何十万円となるかもわかりません。


このような場合に良い方法をお教えいたします。
早くて、安価で、きれいに治る方法です。
ただし、直す事が可能な場合にはキズの程度に条件があることもお伝えしておきます。

IMG_3358
このドアには前後に2か所のキズがついてしまっています。

IMG_3356 IMG_3357
近くで見るとこんな具合に長さ12~15cm程度のキズとなりますが、このキズをほとんど目立たない位にいたします。


バフで磨いているところですが、いきなりこのバフ磨きではなくあるテクニックを使った後にこの作業となっております。
ここでは最初の粗目で磨いています。

IMG_3360
次の作業では細目の磨きです。

IMG_3359
最後は極細と塗装面の光沢を出して完了となります。

IMG_3360
ここが前側のキズ箇所です。

IMG_3362
ドアハンドル前のキズ箇所もこのように。

IMG_3363
完成すれば全くと言ってよいほど判らなくなります。
作業時間もそれほどは掛かりません。

IMG_3364
よろしければ、このような修理方法もあったなと記憶に留めていおて下さい。

ちなみに、直せるかどうかはキズの程度を見ればすぐのその場でお答えが可能です。

武藤でした。

 


カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

webお問い合わせ 電話番号