NEWS お知らせ

ボルボ940クラッシック”復刻車つくり”整備作業続編!|ボルボ横浜

何回かに分けて940の”復刻車つくり”も最終作業へと進んでおります。

ヘッドライトHID化!
復刻車全てに施しているヘッドライトのHID化も当然行います。
手順もライト本体を分解し、中の反射板とHIDバルブの組換えを行い本体の仕様変更を行いますが、関連作業としてバランスの取付が必要になります。
ライトの裏側に取り付けることによりHIDライトの発光が実現します。現在の車の殆どが明るくなっているのでこれはお乗りになる方の為には必須の項目となりますね。

IMG_2703

IMG_2732                                                                                     
エンジンの内部洗浄作業!
エンジンのリフレッシュ化をするためのカーボンクリーニング及びオイルラインの洗浄装置によるクリーニングを行います。現在までのこの洗浄作業台数は車検も含めると年間400台以上は実施しており、まして今回のような”チョイ古車”には最適な施工方法と考えます。エンジンも静かになり、何よりもパワーの復活により走りに変化が出てきます。乗る機会が多い方は体で実感できると思います。
この940もカシャカシャ音のするエンジン音が無くなり静かなエンジンに代わっております。

IMG_2744

IMG_2740

殆どの施工車では施工後しばらくは走る度にエンジン内部の不純物が取り除かれ性能改善が進みます。

これもすべての復活車にも共通のミッションオイルによる内部洗浄です。この施工も重要で、動力関係は可能な限り改善をさせ走行性能を改善したいと考えるとスムーズで滑らかなミッションにと考えますし、過去の実績からも最重要な作業と言えます。

IMG_2736

これも隠し味的ですが、ミッションのつながりをスムーズにと保護を目的にプラスしております。これの効果も走る度に改善が進みシフトショックをソフトにします。

IMG_2748                                                                                     
前回紹介し忘れましたのがこれです。フロントのブレーキホースにひびが入っている為に交換としましたが、このまま交換無しでと考えるとぞっとしてしまいます。本当に改めて点検作業が安全に繋がり重要だと思ってしまいます。
それと同時にディスク、パッドは全てニューパーツへと交換する事で性能改善をしておりますし、勿論ブレーキオイルの全量交換も実施。

IMG_2713

IMG_2714                                                                                     
作業も完了しエンジンルームを比べて見ましたが極端に変わってはいませんが、外見だけでなく内部の改善が格段と進んでいますので含んでご覧いただきたいと思います。

IMG_2746

IMG_2795

かなりの時間をかけて進めてきましたこの”940復刻車つくり”も残すは登録とその後のテスト走行となってきました。
あともう一踏ん張りです。

ボルボの事なら何なりと横浜市のボルボ専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!
http://camsfactory.jp/
フリーダイヤル0120-315-610
TEL045-531-2221


カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

webお問い合わせ 電話番号