NEWS お知らせ

1996年式ボルボ940クラッシック塗装作業進行中!|ボルボ横浜

ボルボ940エステートクラッシック復刻車の下地作業が完了!
既に梅雨が明けたような非常に気温が高い日中に940クラッシックの”復刻車つくり”は進んでおります。

IMG_2636  
元々、大きな凹み等もない状態で、ただ過去の再補修箇所の出来上がりが良くないところもあり、そのリペアも含め左右側面をそっくりペイントし”復刻車の条件に合う質感の高い塗装状態”にすることが今回の作業となります。

運転席ドア等に鼠色のヵ所がその下地を平準に作り直した所となりますが、ほぼドア全体に近く広がっておりますのでかなり大きな凹み等があったのかと想像されると思います。ですが、直径5cm程度の凹みを直すとしてもこの程度の面積近くにはなります。それは、平準な面を作るとなると大きな面で仕上げて行く必要がありそうするとこのように広がってしまいます。

既存の塗装色に合わせた調色作業も進めます!

IMG_2636
ボディ両側面の下地作業もほぼ目途が立ってきていますので次に工程のペイント準備となります。
今その作業の最中で、ボンネットに2枚の色のついたパネルのようなものがあると思いますが、これは色の調色作業をしていて新たに作った塗料を現在の塗装色に可能な限り近くするためのテストピースとなります。

調色方法はこのテストピースに色を塗りボディにこのように付けてその色の違いを見て少しずつ色を加えながら近づけていきます。これを”微調色”と言っておりますが、多分に色のセンスが問われる作業でもあります。

下地工程も完了、後はスプレー作業のみとなりました!

2017-07-13 14.22.06

2017-07-13 14.21.42
塗装工程では下地の作業が大半を占めますが、この状態が既にその工程を終えたところです。
今回は左右側面共に塗装をすることになりますので、スプレーによりしっかりとした塗膜の厚みと光沢を備えることにより質感のある車へと変身をすることとなります。

次回ではその光沢感をご覧いただけると思います。

ボルボの事なら何なりと横浜市のボルボ専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!
http://camsfactory.jp/
フリーダイヤル0120-315-610
TEL045-531-2221

 


カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:

webお問い合わせ 電話番号