NEWS お知らせ

VW ゴルフⅣオーバーヒート

「水温計が・・・」とお電話をいただきご来店いただきました。「水温計はどのあたりまで上がりました?」と
伺うと「130℃ぐらいまで・・・」 なんとも恐ろしい数字です(・・;) 診断の結果は冷却水が回っていない。と判明!
はじめはサーモかと思いましたが(前々回に続いて)違いましたね。

s-DSC02176.jpg

犯人は「ウォーターポンプ」でした。画像でお解りのようにインペラが3分割になっていました。

これでは軸が回っても水は回らず・・・

s-DSC02174.jpg

画像で簡単にお見せしましたがウォーターポンプは簡単に取れる位置にはありません。
画像は右前輪位置からです。インタークーラーへのホースをはずし・・・といろいろはずしてたどり着きます。
シルバーに光っているのはオイルパンです。

s-DSC02172.jpg

VWやアウディのエンジンの多くはタイミングベルトでウォーターポンプを駆動しています。
距離は5万キロぐらいでも10年の歳月がベルトを痛めていることも多いです。
オーナーのU様はこの機会にタイミングベルトの交換を決断!工賃は若干の上乗せになりますがおすすめです。

s-DSC02173.jpg

中央の穴の開いている部分にウォーターポンプがはいります。画像に写っていませんが
手前にエンジンマウントがありまして・・・はずすのが結構たいへんです。


完成後、調子を伺ったら「エンジンがスムーズになった」「調子がいい!」とコメントを頂けました♪
交換前のタイミングベルトは伸びていましたから・・・今思えばタイミングが良かったのかもしれません!
切れてからでは遅いですから・・・



webお問い合わせ 電話番号