NEWS お知らせ

ボルボV70 R-AWD の室内に付いているキズ修理作業!|ボルボ専門店

先日に  ”超レアなボルボV70 R-AWDを見つけた”  でご紹介した後に、同じそのR-AWDの  ”室内に付いているキズ修理”   による作業が進んでおります。

IMG_3112 IMG_3111
室内の後席よりセンターコンソール部からの映像がこれです。
コンソールを外す為には周りに付いているパネルを殆ど外さなければいけなくならなく、外したのちにはこのような姿となりますが、シフトノブの周りの配線などが複雑になっているのが判ります。実際に車は一皮むけば電気配線があちらこちら状態なのです。

IMG_3113

ここはセンターコンソール後部のBOX部を取付けるためのステーが残るのみとなっているのが判ると思いますが、この他にもフロントの助手席シートも外さなければならなく結構な作業となっております。

IMG_3109  
車体から取り外したコンソール本体がこれです。

IMG_3108
傷のついている箇所は着座した時に体が当たる一部分のみに限られているのが判りますが、このモデルは全てと言って良いほどこのような状態になってしまうのが特徴でもあります。
ただ、商品車となるとどうしても、特に社内に乗り込む時とか着座状態な時に目に入ってしまいますので修理をすることになってしまします。確かにコストは掛かりますが、乗っていただく方の気分が第一主義がCAMS’の車作りでもあります。


次回は取付後の姿となります!

ボルボの事なら何なりと横浜市のボルボ専門店にお問合せ下さい!
あなたのお悩み、お困り事を解決いたします!
http://camsfactory.jp/
フリーダイヤル0120-315-610
TEL045-531-2221


カテゴリー: BLOG, 販売・スタッフブログ | 投稿日: | 投稿者:

webお問い合わせ 電話番号