NEWS お知らせ

アウディ TT(8N)冷却水もれ修理

アウディ TT(8N)で冷却水もれの修理でお預かりしました。
只今、エンジンルームの奥の方へ手を入れて作業中です。

tt1

エンジンシリンダーヘッドの後ろ面(A/Tギヤボックス側の面)のウオーターフランジの交換中です。

tt2

これは、付いていた使用済みの方です。
ウオーターホースをエンジンにつなげる為の取り付け口になる部品ですがプラスチック製なので、
経年劣化でヒビや隙間が発生してそこから冷却水が漏れてくる事があります。

tt3

普段使っている時は、そのフランジの上に他の配管や配線が通っていて、
更に一番上にはエンジンのカバーも付いてこんな感じになるので、
予防的に状況を見ることも難しい部分です。
「冷却水の減りが早い」「駐車場の床に濡れた汚れがある」等の何か異変に注意して下さい。

tt4

この度はご利用いただきありがとうございました。

神奈川・横浜・港北 アウディ専門ショップ

車検・修理・故障に親切・丁寧に対応します。

お電話でお問い合わせ0120-315-610 Webからお問い合わせ

 


カテゴリー: Audi アウディ整備・修理事例, BLOG | 投稿日: | 投稿者:

webお問い合わせ 電話番号