NEWS お知らせ

Audi アウディ A6 ポジションランプ不灯

神奈川件在住 C様 車種: Audi アウディ A6 3.2 右ポジション不灯のA6 アウディのポジションランプは、バルブが発する熱により配線接続部やヘッドライトへの取付け部が焼け、ポジションバルブが焼き付き、取れなくなってしまいます。 そうなってしまうとディーラーではヘッドライトASSYでの交換と言われちゃいます。 ヘッドライトASSYだと片側だけでも10万円以上します。 「ちっちゃなポジションランプ1個の為に10万円以上もするなんてばかばかしい(-_-#)」 って思っちゃいますよね

 

 Audi アウディ A6 3.2 画像 Audi アウディ A6 3.2 画像 Audi アウディ A6 3.2 画像

当社はそこを何とか工夫をしてバルブ交換だけで済ませます。 今回は焼き付きが酷く、バルブの破片がヘッドライト内に落ちてしまったので、 ヘッドライトを分解して破片を取り出すことになりましたが、 それでも10万円からすると全然安い物。 Audi アウディ A6 3.2 画像

再発を防ぐ為に今回発熱が少ないBREXのLED(キャンセラー内臓)を取付けました。 ポジションランプがまだ純正のままの方、症状が出る前にお早目にLEDに交換しておきましょう。 ご不明点はお問合せ下さい。

———————————————————–

神奈川・横浜・港北 アウディ専門ショップ
車検・修理・故障に親切・丁寧に対応します
この記事に関するお問い合わせはこちら↓からお願い致します。 info@camsfactory.com

———————————————————–


カテゴリー: Audi アウディ整備・修理事例, BLOG | 投稿日: | 投稿者:

webお問い合わせ 電話番号