NEWS お知らせ

今週の入庫車両 1998 B5 A4セダン 東京都A様

今週の入庫車両は東京都にお住まいのA様の1998年式 B5 A4セダンです。A様からご連絡頂いたのは、「ABSのランプが点灯して、車の挙動が変」との事でご連絡頂きました。当社の方で、入庫の状態を確認した所、ABS警告灯以外にE/Gオイル警告灯、ATインジケーターの液晶反転など、警告灯のオンパレードの状態でした。ATトランスミッションにもABSのコンピューターの影響が出ていて、2速発進のような状態とシフトショックがひどい状態でした。

DSCF2233.jpg

コンピュータで、診断をかけた所、ABSコンピューターとの接続が確立できませんでした。そこで、ABSコンピュータを取り外して、E/Gを始動し走行すると、問題なく走行できます。やはり問題はABSコンピューターが連動して、トランスミッションやE/Gの警告灯を点灯させていたようです。これがABSユニットです。黒い部分がABSコンピューターになります。

DSCF2250.jpg

取り外すと、この様な形で凸が沢山あります。

DSCF2265.jpg

取り外したコンピューターはこんな感じで、凹が沢山あり、凸に入る形です。このユニットはボッシュ製でコンピューターだけで部品で出ません。ABSソレノイドユニットとセットでしか部品が出ないらしく数十万する様です。

DSCF2266.jpg

取り外したABSコンピューターユニットは専門の修理業者に修理をお願いします。 修理で直らない物も中にはあるようですが、100台に1、2台の確立で直らないようです。ですので、当社でも、事前にお客様から許可を頂いてから作業します。ディーラーでの修理金額を聞いてから、当店に来店するお客様は、修理内容に関して、ほぼご納得頂いています。

DSCF22442.jpg

取り付けて、メーターの様子を見ると、この通り正常な状態に戻りました。ABSコンピューターの修理はコンピューターを業者様に送らなければならない為、お車をお預かりして、4、5日で作業を完了できます。

DSCF2323.jpg

ABSコンピュータ交換でディーラーこの作業を依頼すると、ものすごく高額です。車もまともに走行できなくなるので、不自由しますが、CAM’Sでは代車も無料でご用意できます。「代車がないとチョット。。。」とお悩みの方もお気軽にお問合せください。

DSCF2325.jpg

ABSコンピューターの交換作業の内訳は下記料金を参考にして下さい。

ABSコンピューター修理 ¥65000
ABSコンピューター脱着工賃  ¥8800 
 合計 ¥73800 



同じ様な症状で、頭を悩ませている方は、CAM’Sまで!!

お電話でお問い合わせ0120-315-610 Webからお問い合わせ


webお問い合わせ 電話番号