NEWS お知らせ

ボルボV70(SB)にコニーのショックアブソーバーの交換方法

1. ボルボV70Ⅱ型(SB)もモデルチェンジしてから8年経ちますが、サイズ゙、形、乗りやすさがお気に入りで多くのファンの方がいらっしゃいます。

とは言ってもほとんどのお車が10万キロ以上の走行をしているので、これからも快適に乗り続ける為に、足回りのリフレッシュをされる方が多くなっています。ソックアブソーバーの交換やサスペンション関係のブッシュ類の交換するとシャキットします。。

交換するショックアブソーバーメーカーはザックス、モンロー、コニー等の純正品以外を使用してリーズナブルにそしてアップグレードしたりも出来ます。

2. 本日はカートリッジ式のコニーのショックアブソーバーに交換中です。

2

3. 箱を開けて見ると(既にフロント側1本は抜いてありますが)、このフロント側がちょっと変わっています。リヤショックみたいな細長いショックだけしか入っていません。

4. フロントタイヤハウスからショックアブソーバーとスプリングを見るとこの形のショックアブソーバーが付いているので

3a 4

5. 箱の中にはこんな感じでショックアブソーバーが前後一台分で入っていてほしいのですが、、、、(これはボルボV70Ⅰ 8B型用です。)

ボルボV70Ⅱ(SB)用のフロントショックはカートリッジ式といってノーマルショックを分解、加工してストラットケースを再使用して中に入れて使うタイプで少し珍しい物なのです。

5

6. 車両からショックアブソーバーとスプリング付きで外したら

7. アッパースプリングソートとスプリングを外して

 

8. ストラットケースのこの辺をカットして

9. ショックアブソーバーのシャフトを抜くと、シリンダーやオイル等のショックアブソーバーの中身が出てストラットケースが空になるので

10.その中に新しいショックアブソーバーを入れます。

 

11. こんな感じで入ります。

(とりあえず撮影用で清掃もしないで形にしました。(>_<)ヽ)

12. 中に新しいショックアブソーバーを入れたら蓋をして、固定して、何事も無かったかの様に清掃と塗装をしたら、

その後は普段通りの組み付けしていきます。

この度はご利用いただきありがとうございました。
快適なドライブをお楽しみください。

神奈川・横浜・港北 ボルボ専門ショップ
車検・修理・故障に親切・丁寧に対応します。

お電話でお問い合わせ0120-315-610 Webからお問い合わせ

 


カテゴリー: BLOG, VOLVO ボルボ商品取付事例 | 投稿日: | 投稿者:

webお問い合わせ 電話番号